自宅のシャッターに違和感があるとき|対応が充実した業者がおすすめ

男性

依頼の多い電動タイプ

シャッター

シャッターの修理依頼で近年増えているのが、電動シャッターの修理です。通常多くの家や店などで使用されるシャッターは、手動で上下に上げ下げして使用するものです。しかし、こうした手動のシャッターは使用時に金属板同士が擦れ合うため、ガラガラと大きな音が鳴ってしまいます。付近が住宅街であった場合、シャッターの開閉音が騒音問題となってしまうのです。しかし、電動シャッターであれば、ゆっくりとした動作で開閉するため、ガラガラと大きな音が鳴ることはありません。リモコンによりワンタッチで操作できることも便利であり、導入している家庭や店は多いでしょう。しかし、この電動シャッターはリモコンのセンサーの信号を受信して開閉するので、リモコンまたはシャッター側のセンサーに不具合が起きると、シャッターの開閉ができなくなってしまいます。また、動作を行なうモーター側の誤作動も起きやすいため、電動シャッターは便利な半面管理が難しいシャッターなのです。シャッター修理を行なう専門の会社に依頼すれば、故障した電動シャッターもすぐに修理してくれます。

電動シャッターの修理を行なう会社では、センサーの掃除を行なうほか、リモコンやセンサーに断線が無いかを調べてくれます。電動シャッターの故障の多くは、センサーにゴミが詰まることで操作ができなくなることや、リモコンやセンサーの導線が劣化によって切れてしまうことが原因となります。修理を行なうスタッフは、依頼者からの状況を聞き取り、原因を即座に特定し修理を行ないます。ゴミの詰まりや導線の修理であれば、修理費用も安いので、手軽に依頼することができるでしょう。

リフォームも行なう

作業員

シャッター修理を行なう会社では、シャッターの取り付けやリフォームを行なってくれます。最新型の窓用シャッターは、扱う店も少ないものです。しかし、シャッター修理を行なう専門の会社であれば扱っているため、依頼すれば、すぐに取り付けてもらえます。

Read More..

定期点検の利点

住宅模型と工具

大型施設などで重要なシャッターといえば、防火シャッターです。普段使用していないため、火災時にしっかりと稼働するかわからない場合もあるでしょう。シャッター修理の会社は定期点検のサービスも行なっているので、依頼することで状態維持ができます。

Read More..

ガレージに付いている設備

作業員

自宅のガレージや店舗などの場所にはシャッターが取り付けてあることが多いですが、こうした設備は長年利用していると故障などの不具合が発生するようになるので注意しましょう。また自宅にシャッターを取り付ける際は、それぞれの目的に適したシャッターを検索しておく必要があります。

Read More..